群馬県伊勢崎市の事例(風俗営業1号許可)

なぜこんなに審査期間が延びまくる!?そのワケとは・・・

7月中に申請をした群馬県伊勢崎市の風俗営業許可、、、、
しかし、許可証の発行を受けたのは何と10月2日!2カ月以上もたっているのです。

本来、風俗営業許可は申請すると、基本的には55日の処理期間を経て「問題なければ」許可証が発行されます。
ようするに今回は「問題があった」わけなのです。
ではどのような問題があったのか、、、

この度の事例では、この厄介で厄介でしょうがなかった事例をご紹介します。

群馬県の風俗営業許可では、こんな手続きも必要です

前記事でご紹介している通り、群馬県で風俗営業許可を申請する場合は「消防関連の手続き、検査ができていること」が求められます。
他の件で風俗営業1号許可を申請する場合は「飲食店営業許可」「風俗営業許可」の2つの手続きが必要であることが多いですが、
群馬県のように、「消防関連手続き等」が求められる都道府県もちょくちょくあります。

この消防の手続きが、「身の責任で行われるもの」である場合は、自分ですぐにやってしまえばよいので問題ありませんが、
「他人の責任において行われるもの」である場合は、他人が行わなければならないので、我々としては「その他人」に手続きや検査を行ってほしい、ということをお願いしないといけません。

なかなか動かない、時間だけが無駄に経過していく・・・


今回は、消防設備の検査と、不良設備の交換がずぅっ~となされませんでした。
こればかりはその他人が行わなければならないことで(店舗が入っているビルではその他人が毎年行っており、その他人自身も「うちが」毎年やっています、という意識を持っています、そしてそういう契約)、ただ一向に行われる気配がなく、
申請者にも「やってもらうよう、何度もお話しください!このままだとカラ家賃を払い続けることになります!」と何回もお話したのですが、とうとう55日を経過してしまいました。

それくらいから、だんだん動き出し、しかし実際に消防の検査に入ってもらうと設備不良があったりと、一体全体どうなってるの!?とフラストレーションがたまる一方でしたが、設備不良の箇所、理由等丁寧にピックアップしていき、それについてその他人の方に早急に実行してもらい何とか消防関係の手続き等は終了、やっとのことで風俗営業の「構造検査」に入ることができました。

今回の構図検査は、特に間違いは許されない!

今回の手続きは、構造検査に入るまでにすでに55日を経過している、とても長い審査期間です。
行政書士事務所ネクストライフとしては「何としても早く許可証をお届けしたい!!」という気持ちでいっぱいなので
とりあえず、「構造検査でのミスは絶対に許されない」と判断し、
構造検査の前日から店舗に入って、図面と現状の確認を何度も繰り返します。

そして、、、、よくあることですが、図面にないものが新たに設置されていたり、イス・テーブルの配置が大幅に変わっていることがすぐにわかります。そういった事態にも完全に対応できるよう、持ち込んだPCですぐに図面を作成し、図面をPDF化して近くのコンビニでプリントアウトします。

その他、各所は、図面に記載されている寸法であるかどうか、改めてスケールやレーザーを使って確認していきます。
これまた新たに工作物を設置している箇所が複数あるので図面を作成しなおします。
また、寸法が変わると全体の面積も変わるので、面積の計算もしなおします。

いざ、構造検査へ

構造検査の時間、直前まで何度も確認をし、時間になると生活安全課の担当者の方が店舗に来られ、構造検査スタートとなります。
担当者の方と一緒に回り、図面の説明をしていきます。特にこの度の店舗は「曲線部分」が非常に多く、距離を測ったり面積を算出するのが困難でもあります。そういったことについても丁寧に説明をしていきます。

30分ほどで構造検査は無事終了し、「いつ頃許可証は発行しますか?何とか早く営業を行いたいのです」という希望をお話します。
「そんなに時間はかからないと思いますが、何とも言えません」・・・そりゃそうですよね、何とも言えない、というのは逆の立場になってみればそう言います。

ですから、とにかく担当者の方の手を煩わせるようなこと、二度手間、三度手間にならないように気を付けることが大切なのです(がこの度はなかなか・・・我々の力の及ばないところで手間がかかる事態となってしまいました。)。

なんとか許可証が発行される!

構造検査から、1週間ほどで何とか許可証を発行してもらえました。思っていたよりも早く、少しでも早く許可証をお渡ししたいので、連絡があった次の日に伊勢崎警察署にお伺いし許可証を受領、その後にお客様に許可証をお渡しし、今回のご依頼は完了しました。

実はこのお客様は前年から2回目のご依頼で、その他にもお客様をご紹介して下さっている、行政書士事務所ネクストライフびいきのお客様です。遠い千葉県佐倉市にある弊所を見つけてくれて、「遠くても早くて丁寧にやってくれるならば」とご依頼をいただいております。

お客様は、群馬県伊勢崎市やその周辺地域(前橋市、渋川市、太田市、高崎市・・)もいろろと知ることができ、群馬県に行くことに喜びを与えてくれた存在です。

ですから、ご依頼は完了したものの、しばらく群馬県に通えないな・・・と少し寂しさを感じながら千葉県へと帰ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA