千葉県富津市で風俗営業許可を専門家がフルサポート!富津市での手続きのポイントを解説!

※※※
風俗営業許可のご依頼・ご相談をすぐにしたい方は下記をご覧ください。

キャバクラ・ガールズバーに必要な風俗営業許可1号を行政書士が迅速対応(千葉、東京、神奈川、群馬、茨城、栃木に迅速対応)

富津市は実は商業地域が非常に少ない・・・

風俗営業を行うのであれば、
場所的要件を最初に確認するのが鉄則です。


まずは風営法と千葉県風営法条例を確認して、
手続きにおける場所のルールをクリアしているエリアで店舗を見つけていきます。

※※※
千葉県で風俗営業許可の手続きを行う際の場所の基準は、こちらのページから確認できます。

千葉県での風俗営業許可のポイント

富津市で商業地域が広がっているエリアは下記の通りです。

千歳新田の一部、岩瀬の一部、富津の一部

上記は

JR大貫駅の周辺一部
富津公園線の一部


が該当する商業行地域となります。
商業地域以外でも風俗営業はできるが・・・
商業地域以外の地域・・・近隣商業地域や準工業義域、無指定地域でも風俗営業許可の取得は可能です。しかし建築基準法からの要請で商業地域以外の場所で風俗営業を行う目的で建設することができない店舗がありますのでくれぐれもご注意ください。

さて、商業地域で店舗を見つけることができましたら、
次は店舗の確認をしていきます。

できることならこの時点での賃貸借契約の締結は控えましょう。
店舗の確認をして「風営法上のルールをだいたいクリアしている」ということがわかってから賃貸借契約を締結しましょう。

店舗の構造・設備には風営法のルールがあります

店舗の設備・構造については風営法上のルールがあります。
と同時にキャバクラ、ガールズバー、スナックなどの「接待アリの社交飲食店」等においては食品営業許可(飲食店営業許可)のルールもありますので、
少なくとも2つの法律のルールをクリアしないといけません。

実は法令のクリアはその他にもあります
その他先にお話しした都市計画法上の用途地域のクリア、消防法のクリアなどもあります。千葉県内での風俗営業許可を取得するためだけの法律のクリアは、最低限「風営法」「食品衛生法」で良いかもしれませんが、その他の法令にも注意しましょう。

申請書の店舗名と看板の店舗名は同一ですか??

風営法では風俗営業許可を取得する際の基準が設けられていますが、
実は風営法で求められてはいませんが、実務上頻繁に求められる基準の一つに
「店舗名の統一」があります。

風俗営業許可の手続きで申請する店舗名、飲食店営業許可証の店舗名、看板の店舗名、メニュー表の店舗名が統一されていないと「店舗名をと一してください」という指摘があります。

2021年現在千葉県内ではそこまで厳しくはないのですが、
例えば茨城県、群馬県などでは厳しく求めてきます。
群馬県前橋市での風俗営業許可では「看板の店舗名と申請の店舗名を統一しない限り許可はおろさない」と指摘があり看板を新たに作り変えることになりました。

千葉県の風俗営業許可の手続きにおいても、いつ厳しくなるかわからないので、
「店舗名の統一」は手続きの際意識しておいた方が無難でしょう。

※※※
富津市でキャバクラ、ガールズバースナック等をする際の「店舗の基準」は、次のページで確認書ましょう。

【キャバクラ、ガールズバー、スナックは必見】店舗の広さは?高さ・明るさは?風俗営業1号許可の構造・設備の基準をご案内(風営法専門の行政書士監修)

風俗営業許可の必要書類を確認しましょう

風俗営業許可に必要な資料を確認していきます。
必要書類は風営法で決まっており、
全国どこの都道府県でも基本的には同じです。


基本的には・・・です。

お店の状況により追加資料が求められたり、
店舗賃貸借契約書の記載内容によっても追加資料が求められます。

要するに風俗営業許可はそれぞれの手続きで必要となる資料が異なることが多いのです。

例えば先ほどの「店舗の賃貸借契約書」ですが、
店舗賃貸借契約書のコピーを提出すると同時に
店舗賃貸借契約書に記載されている店舗の「全部事項証明書」を法務局にて取得して提出しないといけません。


 しかし「その店舗は未登記です(登記されていませんよ)。」
ということがしばしばあります。 


となると警察署や公安委員会は店舗賃貸借契約書の店舗の所有者は「全部事項証明書」で確認するので、未登記である以上全部事項証明書を取得することができないので、店舗の所有者からちゃんと店舗を賃貸していることの証明ができません。

こういった時にはどうすれば良いのか、、、
そういったことを警察署に問い合わせながら必要書類を収集していきます。

こうして必要書類の作成・収集が完成しましたら、
いよいよ警察署への風俗営業許可の申請手続きです。

富津警察署に風俗営業許可の申請手続きを行います

いざ警察署へ風俗営業許可の手続きとなりますが、
富津市内の風俗営業許可は
富津警察署となります。

〒299-1616 富津市海良121番地1
0439-66-0110

いきなり富津警察署に手続きに行くのではなく、
まずは「富津警察署生活安全課」に「手続きに行っても良い日時」を確認してから行きましょう。



いかがだったでしょうか?
富津市での風俗営業許可について少しでもイメージがわけば幸いです。

風俗営業許可の手続きは申請をした後最低55日の審査期間を経てから許可証が発行されますが、必要書類がちゃんと作成・収集できなければ審査期間55日を超えてしまいます。

また要件を満たしていない店舗を賃貸すれば工事の期間や費用が発生します。

ですから本ページをはじめ本サイトの記事を確認して
ちゃんとしたスケジュールで風俗営業許可の手続きを進めていきましょう。


行政書士事務所ネクストライフでは、風俗営業許可の手続きを最短1.5日で行うサービスをご提供しております。必要書類の収集や作成の悩みは必要ありません。風俗営業許可のご相談・お悩み・ご依頼はお気軽にご連絡ください。
キャバクラ・ガールズバーに必要な風俗営業許可1号を行政書士が迅速対応(千葉、東京、神奈川、群馬、茨城、栃木に迅速対応)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA