千葉県での風俗営業許可のポイント

行政書士は必ず確認する千葉県風営法条例

千葉県内で風俗営業許可を取得して、風俗営業を行う予定である場合は「千葉県条例(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例)」は必ず確認しないといけません。

なぜなら風俗営業は「都道府県」によってルールが少し異なるからです。
風営法のルールの「細かいところ」は「都道府県の条例」が決めていて、
地域の実情に合わせたルールが規定されています。

特に

「営業制限地域」

「保護すべき施設(保全対象施設)からの距離」

「営業時間」

「騒音・振動」


については千葉県条例に記載されているので要確認です。

ということで千葉県の風営法に関する条例を必ず確認しましょう。
本ページでは千葉県の風俗営業の条例に基づいたルールをご案内しています。
それでは見ていきましょう。


千葉県内でキャバクラ・ガールズバーなどを行う方は
こちらを確認してください。

参考 千葉県でのキャバクラ・ガールズバー・スナックの風俗営業許可の取得を行政書士が解説!!風営サポート

営業の制限地域

千葉県では風俗営業ができない地域として、下記のような地域があります。

第1種地域での風俗営業

 千葉県では「第1種地域」に該当する場所では風俗営業を行うことができず、従って風俗営業許可の手続きもできません。 

第1種地域とは主として「住居」により、市街地が形成されている地域及び現に市街地が形成されることが見込まれる地域です。
要するに「住居が広がる地域であったりその予定のある地域」ですが、具体的には下記のとおりです。

(イ)
都市計画法の第8条第1項第1号に規定する「第一種低層住居地域」「第二種低層住居専用地域」「第一種中高層住居専用地域」「第二 種中高層住居専用地域」「第一種住居地域」「第二種住居地域」「準住居地域」( 駅の周辺、観光地その他商業の用途に供される地域で、 人が多数往来するものを除く。)

(ロ)
市計画法第8条第1項第1号に規定する用途地域以外の地域のうち、専ら住居の用途に供される一団の土地の面積が10ヘクタール以上であ り、かつ、当該地域にある住居の戸数がおおむね50戸以上である地域



「イ」については、
実際に住居を中心に都市計画が指定されている地域です。
年に数件ですが、行政書士事務所ネクストライフにご依頼があったものの住居系の地域で店を構えてしまっていることが原因で風俗営業許可が取得できないというケースがあります。

「ロ」につては、
例えば商業地域や近隣商業地域でも住居が50戸以上あって、そのエリアが10ヘクタール以上ある場合には、そのエリアでは風俗営業を行うことができません。

下記の施設から一定の距離のエリアでの風俗営業

 は千葉県では、下記の施設(保全対象施設)から100メートルにあるエリア(第2種地域では70メートル)では行うことができません。 

※第2種地域は「商業地域」のことです。

〇 学校教育法第1条に規定する学校( 同条に規定する大学を除く。)

〇 児童福祉法第7条第1項に規定する保育所


「学校教育法第1条に規定する学校(同所に規定する大学を除く)」とは、
大学以外の「幼稚園」「小学校」「中学校」「義務教育学校」「高等学校」「中等教育学校」「特別支援学校」「高等専門学校」などを言います。
「大学」は距離が異なるのでここでは該当しません。

「児童福祉法第7条第1項に規定する保育所」とは、
保育園、認可保育園などを言います。
特に認可保育園は千葉県の商業地域内で増加している感があります。
以前は風俗営業ができていた地域も、認可保育園ができたことにより新規で行うことができず、よって既に風俗営業を行っていた方が取り直すこともできません。

参考 千葉県佐倉市で保育所ができた結果(もう風俗営業許可は取れない・・・)風営サポート

下記の施設(保全対象施設)から一定の距離のエリアでの風俗営業

千葉県では、風俗営業は、下記の施設から70メートル(第2種地域では50メートル)では行うことができません。

学校教育法第1条に規定する大学

図書館法第2条第1項に規定する図書館

児童福祉法第7条第1項に規定する児童福祉施設( 同項に規定する保育所を除く。)

医療法第1条の5第1項に規定する病院、同条第2項に規定する診療所(患者を入院させるための施設を有するものに限る。)


「図書館法」では「『図書館』とは、図書、記録その他必要な資料を収集し、整理し、保存して、一般公衆の利用に供し、その教養、調査研究、レクリエーシヨン等に資することを目的とする施設で、地方公共団体、日本赤十字社又は一般社団法人若しくは一般財団法人が設置するもの(学校に附属する図書館又は図書室を除く。)をいう。」と規定されています。

児童福祉施設は要注意です。
以下の記事で児童福祉施設につ詳細が記載されています。
こんなものまで??という施設も法第7条第1項に規定する児童福祉施設該当するので要注意です。

参考 風俗営業を行う上で注意しないとえいけない児童福祉施設について風営サポート




以上をまとめると下記の通りになります。

エリア学校など(大学以外)、保育所大学、図書館、児童福祉施設、病院(病床あり)
第2種地域(商業地域)70m50m
第2種地域、第1種地域以外(近隣商業地域・準工業地域・工業地域、無指定地域など)100m70m

上記をみると

商業地域は距離制限が緩く
それ以外の地域は距離制限が厳しい


ということが分かります。

以上第2種地域(商業地域)と、「第1種地域・第2種地域以外の地域」については風俗営業が行える地域となりますが、それぞれ保護すべき施設(保全対象施設)からの制限をうけ、更にそれぞれで営業できる距離制限が異なるということが分かります。

また、
上記以外で例外的に風俗営業ができる例があります。
これはレアケースですが以下ご案内していきます。

例外的に風俗営業が行えるケース

(1)
列車など常態として移動する施設において行われる風俗営業に係る営業所

(2)
風営法第2条第1項第4号及び第5号の風俗営業( 祭礼、縁日など地域的慣習による催物に伴って行う風俗営業で、3月以内の期間を限って行うものに限る。)に係る営業所

(1)につてですが、
実は風俗営業は列車や、自動車、船舶などでも行うことができます。

(2)についてですが、
お祭りなどので店を想定した文言です。お祭りなどで短い期間行う風俗営業4号、5号は上記の場所にかかわらず行うことができます。

営業時間の特例

千葉県では、「特別な日」「特別な場所」において
例外的に「風俗営業を行ってはいけない時間帯に」営業することができます。

「特別な日」に風俗営業は午前1時まで

千葉県では、下記の左側の時期に、右側の場所で「午前1時まで」風俗営業を行うことができます。

日にち地域
12月25日から12月31日千葉県全域
1月1日から8日千葉県全域

特別な地域での風俗営業は午前1時まで

現在千葉県では
下記の地域について風俗営業が常に午前1時まで可能です。

千葉市中央区のうち院内1丁目、要町(東日本旅客鉄道株式会社総武本線鉄道用地敷以南の区域に限る。)、栄町、中央1丁目、中央2丁目、中央3丁目、富士見1丁目(東日本旅客鉄道株式会社外房線鉄道用地敷以東の区域に限る。)及本千葉町(東日本旅客鉄道株式会社外房線鉄道用地敷以東に限る。ただし、10番から12番の区域を除く。)。

一定の地域における営業時間の制限

一定の地域における風俗営業の営業時間の制限

風俗営業(ぱちんこ屋等以外)

ぱちんこ等以外の風俗営業は「第1種地域」では、下記の時間帯に風俗営業が営業できません。

午前6時後午前10時まで及び午後11時から翌日の午前0時前(12月24日から12月31日、1月1日から1月7日においては午前6時後午前10時まで)

ぱちんこ屋等

下記の地域では、下記の時間帯に営業ができません。

千葉市(中央区栄町のうち、栄町35番14号先の富栄橋から栄町31番6号先交差点までの道路、栄町31番6号先交差点から栄町24番5号先交差点までの道路及び栄町24番5号先から栄町27番2号先を経由し、栄町7番1号先交差点までの道路以北の区域をのぞく)、銚子市、市川市、船橋市、館山市、木更津市、松戸市、野田市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、旭市、習志野市、柏市、勝浦市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鴨川市、鎌ケ谷市、君津市、富津市。浦安市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、白井市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市
午前6時後午前10時まで及び午後11時から翌日の午前0時前(12月24日から31日まで、1月1日から1月7日は午前6時後午前10時まで)

風俗営業にかかわる騒音・振動の数値

エリア 午前6時後午後6時前 午後6時から午後10時前 午後10時から翌日午前6時まで
第1種地域 50デシベル 45デシベル 40デシベル
第2種地域 65デシベル 60デシベル 50デシベル
上記以外の地域 60デシベル 55デシベル 50デシベル

風俗営業者の遵守義務

千葉県条例では風俗営業者の遵守義務として下記が規定されています。

(1)
営業所で卑猥な行為その他善良の風俗を害する行為をし、又はお客様にこれらの行為をさせないこと

(2)
風俗営業の用に供する家屋又は施設(=「営業用家屋等」)で客を就寝させ、又は宿泊させないこと(もちろん旅館業許可を取得してホテル営業・旅館営業をしている場合は除きます)

(3)
お客様の求めない飲食物を提供しないこと。

(4)
表示された料金以外の料金をお客様に請求しないこと。

(5)
営業時間中において、営業所入口及び客室に鍵をかけたり、鍵をかける行為をさせないこと。

(6)
営業用家屋等で店舗型性風俗特殊営業又は店舗型電話異性紹介営業をしないこと。

第4号、第5号の風俗営業者の遵守事項

ぱちんこ店、まーじゃん店、ゲームセンターの経営者には次のことが遵守事項として規定されています。

(1)
営業所で賭博類似行為その他著しく射幸心をそそるおそれのある行為をし、又はお客様にこれらの行為をさせないこと。

(2)
著しく射幸心をそそるおそれのある方法で営業しないこと

続いてぱちんこ店等の経営者は、次の事項を順守しないといけません。

(1)
お客様に提供した賞品を他人に買い取らせないこと。

(2)
営業所でお客様に飲酒させないこと。

千葉県での風営法手続きの事例

行政書士事務所ネクストライフが千葉県内で行ってきた風営法上の手続き事例を下記に掲載しております。手続きはそれぞれその内容が異なりますのでどのようなケースに注意すべきか、ぜひご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA