病院の駐車場について

病院が借り上げている駐車場は要注意です

病院について」では、入院施設のある病院は要注意であることをご案内してきました。

本ページでは「病院の駐車場」より具体的に言えば「病院が借り上げている、 病院の建物の敷地以外の場所にある駐車場 」についてご案内します。

駐車場が「病院の施設」と同等にみなされることがある

風俗営業を行うよう手である店舗近くにいたって普通の駐車場があるな思っていたら、
その駐車場は病院が借り上げている駐車場であった、これはちょっと怖い事実です(申請手続き後に発覚したらなお怖いお話です)。

なぜなら病院が借り上げている駐車場のため、その駐車場も「病院の施設と同等」として取り扱われる恐れがあるからです。これはすなわち、その駐車場から一定の距離以内での風俗営業が許されないことを意味します。

ただし、このような駐車場は大丈夫

病院が借り上げている駐車場である、ということが分かったら次にチェックしたいのは
「その駐車場が、どんな目的で借りられているか」より具体的には「誰が使用する目的で、借りられているか」をチェックします。
結論から言いますと、その駐車場が「その病院の患者が利用するため」に借りられている場合は保護対象施設として取り扱われます。それ以外の者の利用の目的のために借りられている場合、例えば「従業員専用」の駐車場である場合は、その駐車場は保護対象施設として「取り扱われない」ことになります。

調査あるのみだが

ですから駐車場についても、「誰が所有していて」「誰ば管理しているのか」「どのように利用されているのか」を調べなくてはなりません。ただし、駐車場のフェンス等に「~専用駐車場」「~管理駐車場」等の広告・案内があればいいのですが、中にはなんの看板もなくいったい誰がどのように利用しているのか見当もつかない駐車場があります。しかし、そこで諦めてなんとなく風俗営業許可申請をするのは非常に危険です。
「所在地の全部事項証明書の取得」「聞き込み」等を重ね必ず調査を怠らないようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA