メイド・カフェ、コンカフェに必要な風俗営業許可を、風営法専門の行政書士が取得します。

メールのお客様はこちらから

すぐに連絡したい方はこちらから!

    料  金    

風俗営業許可のお手続きにかかるご料金は下記の通りです。

※別途消費税、警察署への法定費用用が発生します。
※別途交通費、資料の取得費用が発生します。

サービス内容料金・詳細
風俗営業許可180,000円
(別途:消費税・法定費用24,000円、交通費)※
店舗総面積が40㎡以内の料金です。40㎡以上ある場合は20㎡ごとに10,000円加算されます。
飲食店営業許可50,000円
(別途:消費税・法定費用16,000円、交通費)

    業務内容    

風俗営業許可の手続きでは、行政書士事務所ネクストライフでは下記の業務を行います。

★ お客様とのミーティング・ヒアリング
★ 許可取得までのスケジュールのご提案
★ 周辺地域の調査
★ 店内構造の調査
★ 申請者・管理者のご提案
★ 必要書類の作成・収集
★ 店内測量・図面作成
★ 管轄警察署への手続き
★ 警察署による構造検査の立ち合い
★ 風俗営業許可証の受領

お客様とのミーティング・ヒアリング

お客様とのミーティング・ヒアリングは、風俗営業許可の手続きをする上で非常に大切です。「現状について」「どのような状況に、不安を感るか」「風俗営業許可取得の可能性」等いろいろなことについてお伺いし、ご提案させていただきます。弊所ではzoomによるミーティングも可能なので、遠方の方もまずはお気軽にご連絡下さい。

許可取得までのスケジュールのご提案

風俗営業許可の手続きでは、どうしても「55日の審査期間」が発生してしまいます。行政書士事務所ネクストライフでは、書類不備や内装工により、55日を超える期間がかからないよう、いかにして、最短のスケジュールで取得できるか」ご提案させていただきます。

「周辺地域の調査」「店内構造の調査」「申請者・管理者のご提案」「必要書類の作成・収集」「店内測量・図面作成」「管轄警察署への手続き」

これら手続きまでの業務は、どれだけ時間をかけずに効率よく、「専門性」「強み」を活用して業務を行えるかが重要です。行政書士事務所ネクストライフは「風俗営業許可」を毎年数十件行う風営法の専門事務所です。今まで蓄積してきた知識・技術・経験をもとに、これら業務を素早く処理していきます。

警察署による構造検査の立ち合い

手続きから、通常3週間から1ヶ月ほどすると警察署による「構造検査」が行われます。提出された資料の通り、店内の構造や周辺地域は問題ないか確認をするのですが、その際の警察署の立ち合い・対応については行政書士事務所ネクストライフが責任をもってご対応させていただきます。

風俗営業許可証の受領

風俗営業許可証の交付がされましたら、行政書士事務所ネクストライフが管轄警察署に赴き受領した上で、お客様にご納品します。許可証取得後も、手続きのこと、法律のこと、経営のこと(新たな店舗展開、人材育成・・・)についていろいろなご相談をお受けしております。

2021年より、いよいよ警察署の対応が厳しくなってきた「メイド・カフェ」「コンカフェ」。今後も警察署をはじめ行政の厳しい対応が予想されます。
将来の持続的な営業を考えたとき、メイド・カフェ、コンカフェのオーナー様は、一刻も早いお手続きを済ませた方が安全です。また一緒に働いているキャストも安心して引き続き働くことが出来るはずです。

行政書士事務所ネクストライフは、風俗営業許可を取得して安心・安全な店舗経営を考えられているメイド・カフェ、コンカフェの手続きをフルサポートをしております。

早期の風俗営業許可取得を目指されている方は、どうぞお気軽にご連絡ください。